2020.05.21ブログ

【出張スポーツケア】ケガの予防・再発防止の重要性


こんにちは★
奈良県を中心に出張リラクゼーション
出張鍼灸を行っている
『ごりちゃんのリラクと鍼灸』です。

ごりちゃんのリラクと鍼灸は
スポーツケアという内容で
スポーツをしているあなたに特化した
施術も行っています。

このページでは
『スポーツケア』ってなに?という観点から
ごりちゃんのリラクと鍼灸が

・実際にスポーツをしているお客様に対して
どんなケアをするのか。
・スポーツをする子どもにも対応しているのか?
・急性の怪我(捻挫など)にも対応できるのか?

ということをお話していきます。

目次

スポーツケアとは?

スポーツをしているあなたにとって
不安なのはやはり
『ケガ』ではないでしょうか?

マラソンをしているあなたは足のケガ。
野球をしているあなたは肩や肘のケガ。
ゴルフをしているあなたは腰のケガ。
というように
それぞれのスポーツに特化した
ケガをした事があったり、
不安やお悩みをお持ちかと思います。

まずはごりちゃんのリラクと鍼灸の
スポーツケアについて

・目的はなんなのか?
・どんな手法を施しているのか。

ということをご紹介していきます。

目的はケガの予防と再発防止

スポーツはケガはどうしてもつきものです。

ですが、
そのケガをしないように予防することや
1度してしまったケガが
再発しないように努めることはできます。

ごりちゃんのリラクと鍼灸は

・筋肉の硬直の改善、
・関節可動域の拡大、維持
・動きの中での悪い癖などの改善

ということを主に、
スポーツマッサージを通して
ケガをしやすい状態のカラダの改善や、
悪くならないように維持ができるように
サポートをしております。

スポーツケアの手法について

スポーツケアとは
一体どんな施術内容なのか?

①疲労回復としてカラダ全体を
リラクゼーションマッサージする。
②筋肉の硬直により痛みが出やすい状態
なのであれば、筋膜リリースという手法で
筋肉を動きやすくします。
③関節可動域が縮小してしまっている関節を
動きやすくする為にストレッチをかける。

スポーツマッサージの目的は
リラクゼーションではなく
ケガの予防や再発防止ですので
もっと細かく動きの癖を把握したり、
特別な関節可動域障害がないかなどを
しっかりと見極め手技を施しております。

少し専門的な言葉があり
難しく感じるかと思いますが、
筋肉の疲れ、硬直、
関節の可動域不全、
非効率な動作の癖などを
改善するための手法を施していきます。

スポーツをしている子どもにも対応している?

スポーツをしているお子様にも
もちろん対応しております。

実際に今、スポーツケアとして
施術に行かせて頂いてるお客様の中には
・小学5年生
・中学2年生
・高校3年生
などのお子様がいらっしゃいます。

それぞれやはり
ケガをしたくない、させたくないという
思いがあるお子様と親御様からのご依頼です。

子どもなので強い刺激は行わず
ソフトな手法で施術を行っているので
お子様でも安心して施術を
受けていただいておりますよ★

急性のケガ(捻挫、肉離れ)などの応急処置も可能

スポーツをしていて多い怪我は
急性の捻挫(ねんざ)や肉離れです。

ごりちゃんのリラクと鍼灸は
そういった急性のケガにも対応致します。

アイシングで患部の炎症の進行を抑え、
テーピングで過度な動きが出ないように
固定することで、治癒にかかる時間を
縮小することができます。
急性期(ケガをしたばかり)の処置は
スポーツをするあなたにとって
とても重要なものです。

当店の営業時間は
土日祝も営業、夜24:00までですので
行きつけの整骨院や整形外科がおやすみの時は
ぜひご相談ください。

あくまでも当店が出来るのは応急処置です。
ギブスを巻いたりすることは出来ず、
また骨や靭帯の損傷までは診ることが
できませんので症状によっては後日、
整形外科へ行かれることをオススメ致します。

まとめ

ごりちゃんのリラクと鍼灸は
スポーツでのケガの予防や
再発防止のためのスポーツケアとして
ご利用いただけるということが
お分かりいただけましたか?

他にも
お子様のスポーツ障害や
急性のケガの応急処置にも
対応できるということを
お伝え致しました。

スポーツにケガは付き物ですが
予防や再発防止に努めることで
もっと安心してスポーツを
楽しめることは間違いありません。

日頃のケアもしっかり行い、
目一杯スポーツを楽しんでくださいね!

SHARE
シェアする
[addtoany]
お問い合わせ