2020.04.26ブログ

健康保険を使って在宅鍼灸治療/大和郡山市、奈良県で探す



こんにちは。
奈良県を拠点とした出張専門のリラクゼーション、鍼灸治療のお店、
『ごりちゃんのリラクと鍼灸』です。

あなたは家で健康保険を使って、鍼灸治療を受けることができるということを知っていますか??

・家でおばあちゃん、おじいちゃんに施術をしてあげてほしい。
・家で施術を受けられるってすごい良いやん!

こんな風に思われたなら、一度このページに目を通してくださいね。

目次

健康保険を使って、家で鍼灸治療を受ける

皆さんの肩こり、腰痛、神経痛などが鍼や灸を使って楽になるのであれば、継続して鍼灸治療を受けられることをお勧めします。

ですが、鍼灸治療というのは自費診療というイメージが強くあって、長く続けるには、経済的な理由もあって、少し抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、毎日のように鍼灸治療を受けたいのに、足が不自由で一人で外出できず、週に1回程度しか施術を受けられない
、というような方も多くいらっしゃいます。

そんな方のために、健康保険を使って、しかも家で施術を受けられる方法をここでお話ししたいと思います。

健康保険を使うにはお医者さんの同意が必要。

健康保険を使って鍼灸治療を受けるにはお医者さんの鍼灸治療に対する同意、というものが必要です。

もし当店で健康保険を使って鍼灸治療を受けるのであれば、
①まずは当店で問診
②同意書という紙をお渡しします
③かかりつけのお医者さんに診察してもらう
④鍼灸治療が有効であると判断してもらえると同意書に必要事項を書いて下さいます。
⑤その紙を当店に渡していただければ手続きは完了です。

健康保険が適用される症状

実は、健康保険を使って鍼灸治療を受けることができる症状は決まっております。
それは
①神経痛(多いのはヘルニアなどによる腕、足の痺れ、坐骨神経痛など)
②頚腕症候群(肩こりや首の痛み、腕の痺れなど)
③腰痛症
④五十肩
⑤頸椎捻挫後遺症(むち打ち)
です。

お医者さんによってはその他の疾患についても同意してくださるときもありますが、基本は上記の疾患が、保険診療適応となります。

場合によっては同意を頂けない可能性も

お医者さんに行くと、必ずしもこの同意書に記入していただけるとは限りません。
お医者さんそれぞれの考え方もありますので、
もし同意していただけなかったとしても決して怒らないでくださいね(笑)

注意!!整骨院では肩こりは保険診療は出来ません。

整骨院といえば皆さんどんなイメージをお持ちですか?
肩こりや、慢性的な腰痛痛みを、整骨院で治してもらおうとしていませんか??

実は整骨院は、急性的な捻挫や肉離れなどのケガの応急処置をしてもらうところなのです。

健康保険を使って肩こり、慢性腰痛を治療できるのは整骨院ではなく鍼灸院になりますのでご注意ください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

当店は健康保険が使えます。

鍼灸院によっては、健康保険の取り扱いをお断りしているところも多々あります。

当店はしっかりと厚生労働省に、健康保険取り扱いの手続きを済ませているので、健康保険診療が可能です。

しかも、家にいながら施術を受けることができます。

・カラダが不自由で家に出られない方。
・忙しく、なかなか家を離れられない。
・仕事終わりが遅く、帰るときには町の鍼灸院は閉まっている。

そんな方には当店にご相談ください。

当店について詳しくは下記リンクでご覧ください。

お話のまとめ

・定められた症状であれば健康保険を使って施術を受けることができる。
・健康保険を使うにはお医者さんの同意書が必要。
・当店では保険診療が可能
・当店は出張専門なので、家で鍼灸治療を受けることができる。

なれない方には保険がどうこうの話は少し難しいかもしれませんが、実際の手続きはとても簡単ですよ。

ご相談のみでもオッケーなので、お気軽にご相談ください。


TEL:090-2387-1803

SHARE
シェアする
[addtoany]
お問い合わせ