2019.11.30ブログ

腰痛、治したい。


  • 『腰痛』というワードを見て
    「ピンっ」と来て、今このブログを見てますよね?


腰が痛いんですけど
どんな施術を受けるべきですか?
治るんですか?
どれくらい時間がかかりますか?

奈良県大和郡山市の
ごりちゃん訪問鍼灸院のごり院長が
実際どのような流れで施術をしているのかを元に
腰痛の事についてお話したいと思います。

目次

あなたの腰痛はどんな痛み?

腰痛といっても
いろんな種類の腰痛があります。

まずはあなたが
どんな種類の痛みをお持ちなのか
どの辺りに痛みがあるのかということを
教えて頂きたいです。

それによって施術方法は異なるため、
ごりちゃん訪問鍼灸院では
そこからお話を詳しく聞いていきます。

なにをしてたらどう痛い?

どこに、どんな痛み、
そして痺れがあるのかどうか
日常で爆発的な痛みが出ることがあるのか
などなど腰痛には色んな種類があるので
そこを詳しく教えてください。

よく言われるのが
・かがむと痛い
・じっとしててだるい
・歩くと痛くなってくる
・寝てると痛い
・仰向けで寝ると痛い
・座ってるとだるい

などなど。
このように、
『なにをしてたらどう痛いのか』
ということがすごく施術に必要な情報ですので
どういうときに痛みがあるのかを教えて下さい(^^ゞ

どの辺りが痛い?

『腰が痛いんです』
と言って、施術に来られた方でも
この辺り、と示す場所はそれぞれです。

かなり背中よりの広範囲を示す方もいれば
明確に「右のここ!」とピンポイントで
示してくれる方もいらっしゃいます。

腰痛というのは
ピンポイントの痛みももちろんありますが
ほとんどの場合、広範囲での痛みが多いです。

昔の古傷

『特になにもしてないのに腰痛いねんなー』

その痛み、もしかしたら
昔の古傷が悪さをしているかもしれません。

・若い時にスポーツで怪我をした
・10年前の交通事故で腰が痛くなった

などだいぶ前の怪我が今になって
腰痛として出てくることが少なくはないんです。

病的な腰痛の可能性

最近、テレビでもよく腰痛のことについて
やっていることが多いので
皆さんも知っているかもしれませんが

腰痛の原因に
・ヘルニア
・脊柱館狭窄症
・黄色靭帯骨化症
・内臓関連痛

などの病的なものが原因になっている
腰痛もあります。

あまりにもひどく長く続いている腰痛に関しては
一度整形外科で原因を見つけてもらうのが
オススメです。

ごりちゃん訪問鍼灸院での施術

ごりちゃん訪問鍼灸院の私が
腰痛に対して
どんな流れで施術をしているのかを少しお話します。

①カウンセリング

あなたの腰痛は
・どんな痛み?
・なにをしてたら痛む?
・どの辺りが痛い?
・腰が痛くなって足はだるくない?
・痺れはない?
・背中は痛くない?
・お尻は痛くない?

というように聞けることは
なんでも聞いていきます。
また、日常ではどんな仕事、
どんな生活をしているか
食事や睡眠、ストレスなどについても
できるだけ詳しく教えていただきたいです。

②検査

少しカラダをひねってみたり、
足を動かしてみたり
というように実際カラダを動かしてみて
痛みの状態がどのようなものなのかを

詳しく見ていきます。

そしてここで
どのくらい、どの頻度で通うべきか
というところを判断し、提案します。

③施術

カウンセリングと検査での情報を元に
実際に施術にうつります。

手技、鍼灸治療などを
患者さんの状態に合わせ施術を行います。

足の固さが原因なのか
背中に原因なのか
足首の固さなのか
足の裏が悪いのか
ということを考えながら
しっかり全身を通して施術を行います。

④アフターケアについて

家でできること、こういうことに気をつけてください
というような事をお話しします。

普段やっていなかったことをするということは
腰痛を改善、予防するために必要なことですので
できるだけ頑張っていただけたらと思います(^-^)

あなたの腰痛を改善させるために

あなたの腰痛を改善させるために
ごりちゃん鍼灸院は
患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

なぜコミュニケーションが大切かというと
会話の中から腰痛となっている原因が見つかったり
施術のヒントになることがたくさん詰まっているからです。

どんな治療でも私と患者さんとの二人三脚です。

私もあなたの信用をつかめるように
そして、腰痛を改善させるために全力で挑みますので
あなたにはできるだけ日常のことを詳しく、
痛みに関して嘘をつかず、心を開いて話して頂ければと思います。

SHARE
シェアする
[addtoany]
お問い合わせ