2019.11.17ブログ

整骨院ってなに?

最近街中を歩いていても
整骨院や鍼灸院ってかなり増えましたよね。
患者さんにもよく言われます。
『整骨院だらけやね』と。

そんな鍼灸院や整骨院。

今日は整骨院ってなにするところ?
ということに焦点を当てた記事です。

目次

急性のケガを処置するところ

整骨院ってなにをするところ?

タイトルの通り、
ケガを処置するところなのです。

ケガを処置するといっても
こけたときにできた血だらけの
擦り傷は見れませんよ。

ここで言うケガとは
捻挫や挫傷、打撲、脱臼、骨折です。

(ちなみに脱臼と骨折は、応急の場合以外は医師の同意の元施術可能です。)


例えばみなさんが
階段を降りておりました。
ぐじっ!!!!
足を踏み外しました(急性捻挫)。痛い…

整骨院に行きましょう

バスに乗り遅れそう!走ろう!
タッタッタッタッタッ!
イタッ!!!!太もも痛い!!
走られへん!!(急性肉離れ)

整骨院に行きましょう

というように
整骨院というのは
こういう痛めたてのケガ(急性傷害)を
アイシング、テーピング、ストレッチ、
電気療法、温熱療法、
または手技などを用い
ケガを処置し、治癒を目指して
施術を行う場所なのです。

肩凝りだからマッサージしてもらおう。←OUT!!

よく有りがちなのが
整骨院にきて、『昔から肩こりやねん(慢性肩こり)。保険使ってマッサージしてほしいねん』

これ、outです。

先に述べた通り、
整骨院はケガを処置するところ。
昔からの慢性的な肩こりは
ケガではありませんので
整骨院で見てもらうのはNGなのです。
しかも、『マッサージ』というのは
整骨院の先生(柔道整復師)はしてはいけません。
マッサージができるのは
実はお医者さんか、
按摩指圧マッサージ師さんなのです。

これはかなり多くの方が
勘違いしているところなのです。

整骨院では
慢性肩こりに健康保険は使えません。

鍼灸院だったら健康保険を使える?

鍼灸院ってなにをするところ?
についての詳しくは今度また
お話しようと思いますが。

実は鍼灸院では
あなたの昔からの肩こりや
昔からの腰痛、神経痛(慢性疾患)を
健康保険を使って施術することが
できるんです。

なお、健康保険を使うには
お医者さんの同意が必要なのですが
手続きは簡単ですので
ご安心ください。

まとめ

整骨院と鍼灸院
まとめると

《整骨院》
・急性のケガを処置するところ
・急性のケガに対して
健康保険を使って
施術を受けることができる。
・昔からの慢性肩こりや
慢性腰痛などの施術は
保険を使って受けることが
できない。

《鍼灸院》
・急性のケガ~慢性のケガや内臓疾患
などを診れる。(院によりますが)
・慢性肩こりなどの
慢性疾患などに対する施術を
健康保険を使って
受けることができる。

正しく整骨院、鍼灸院にかかりましょう😊✴️

SHARE
シェアする
[addtoany]
お問い合わせ